初心者のための出張マッサージ情報サイト

このサイトでは、出張マッサージにまつわる法律に関することや安全性、その事件に関することを紹介しています。
出張を行うマッサージに関しては、整体やカイロを行う施術を主流にしますが、それを規制する法が存在しないのが実情です。
もっとも性的なサービスを主流にすると公安当局の許可を受ける必要があったり、風俗営業法の規制を受けます。
行うサービスによっては規制を受けることがあるので、仕事で携わる方はサービス内容に注意を行うことが必要です。

出張マッサージにまつわる法律

出張マッサージにまつわる法律 出張マッサージの基本は、体のツボなどを指圧したりすることを主流にするため、国家資格の按摩マッサージ指圧師の資格を必要とします。
出張マッサージはあくまでも指圧サービスをメインにしているのが実情で、本来なら国家資格を取得することが必要です。
治療行為や医療類似行為に関しては、国家資格を取得している方が施術を行うのが一般的になり、それ以外の方が行うことは禁止されます。
出張マッサージは法律の整備もなく、健康や美容を目的にした指圧サービスを展開するだけになるので、治療行為や医療類似行為とは言えないです。
そのため技術が存在すれば、法律の規制を受けることなく出張マッサージを営業することができます。
ただ性的なサービスを売りにする場合には、法律の規制を受けるケースが存在するので注意を要します。

出張マッサージはルールを確認して使用するのが鉄則

出張マッサージはルールを確認して使用するのが鉄則 ストレスや疲労がたまってマッサージ店に行くのすら大変だとう人は、出張マッサージを利用するのがおすすめです。
何故なら、出張マッサージを利用すれば、自分の好きな場所やタイミングで施術を受けることができるからです。
しかし、これらのサービスを快適に利用するためには、ルールを確認することが大切なポイントになってきます。
ルールは店舗によって差があり、こまかく規定しているところもあるので注意して利用するようにしましょう。
特に気をつけたいのが、自分の健康状態を充分に把握して利用することです。
出張マッサージの店舗によっては風邪や水虫などの感染症にかかっている場合、施術ができないところがあるので注意が必要です。
女性の場合は、妊娠時は施術ができない出張マッサージ店もあります。
ですので、いつもより生理で遅れているという人は、利用を控えるように心がけましょう。
飲酒をし、リラックスした状態でマッサージを受けたいという人がいますが、多くの出張マッサージ店では飲酒時のマッサージはおこなっていません。
これは飲酒時のマッサージが体にかかる負担が大きいことに加え、施術時のトラブルが起きやすくなることが理由です。
お酒を飲んだら、マッサージの利用は控えるようにしましょう。

出張マッサージに関する情報リンク

福岡 出張マッサージ

新着情報

◎2019/8/23

出張マッサージの問題
の情報を更新しました。

◎2019/6/21

起こりうるトラブル
の情報を更新しました。

◎2019/5/31

サイト公開しました

「マッサージ 法律」
に関連するツイート
Twitter